新型ステップワゴン

ホンダは2014年はあまり元気がなかった印象でしたが、その中でもステップワゴンは孤軍奮闘な売れ行きだったそうです。モデル末期にも関わらず、なんと4万台も売り上げたんですって。

 

 

新型ステップワゴンはそこに鳴り物入りで登場した訳ですが、想像以上に試乗した印象が良かったです。

 

 

ステップワゴンの旧モデルは2000ccのNA(自然吸気)でした。ホンダ自慢の底床設計によるキビキビとした運転フィーリングと、ホンダ特有の少し固めの乗り心地。でも車酔いし易い人でも酔いにくいという評判でした。

 

 

新型ステップワゴンはなんと1500ccなんです。いわゆるダウンサイジング・ターボです。これがすんばらしい出来栄えでしたよ。(^^♪

 

 

 

私はかつてターボ車に乗っていたのですが、ターボ車といえば気になるのは

 

1.燃費
2.ターボ・ラグ(踏んでから加速するまでの時間差)

 

です。個人的な所感としては、新型ステップワゴンは見事に2つともクリアしたなぁと思いました。

 

 

ミニバンは設計的にとっても重いので燃費が悪くなりがちなのですが、JC08モードで16.0km/リットル。ガソリン車にも関わらず、堂々たる数字ですよね。

 

 

そしてターボ・ラグ。意外や意外、踏んだ途端にとってもスムーズに加速します。ミニバンに試乗された後に購入を見送った方の中には、あのノソーッとした立ち上がりにどうも馴染めない方も多いそうです。(ディーラー営業さんが呟いてましたw) もし、そんな経験がおありの方は是非新型ステップワゴンを試乗されるといいと思いますよ!(^^)

 

 

 

あともう1点。個人的にオススメしたいのは、ホンダセンシングオプションを付けておくこと。自動安全ブレーキって何となく要らないって方も多いそうですが・・・手放す時に価値が変わりますよ! 

 

 

あのトヨタさんですら、重い腰を上げてトレンドに追随、自動安全ブレーキの標準化に動いているくらいです。つまりこれからの時代、ホンダセンシングを付けていないだけで手放す際に値踏みされてしまう可能性が高くなります。

 

 

付ける時に少し費用がかかりますが、トップページでお得な新車の買い方、しかも無料で数分でできてしまう裏ワザをご紹介しておきましたので、宜しかったらご参考下さいね。上手く行けば私のように、何十万円も得をしますよ!^^

 

 

トップページに戻る